東海の国内旅行ツアー|JR・航空+宿泊

東海

温泉

こだわり検索 温泉

温泉旅行を楽しみたい方向けのJR・航空付プラン

出張・ビジネス

こだわり検索 出張・ビジネス

ビジネスユースにおすすめ!JR・航空+ホテルのプラン

ひとり旅

こだわり検索 ひとり旅

おひとり様でのご予約OK!JR・航空+宿のセットプラン

ファミリー向け

こだわり検索 ファミリー向け

家族旅行に嬉しい特典満載のJR・航空+宿のセットプラン

味覚・グルメ

こだわり検索 味覚・グルメ

美味しい食事にこだわったJR・航空+宿のセットプラン

高級プラン

こだわり検索 高級プラン

ハイクラスな旅を愉しみたい方へ!JR・航空+宿のセットプラン

入場券付

こだわり検索 入場券付

宿+JR・航空に加え入場券をセットにした手間いらずプラン!

レンタカー付

こだわり検索 レンタカー付

旅先の行動はクルマで!レンタカー付きのJR・航空+宿プラン

東海の旅行ガイド
東海のエリア情報

東海地方は、日本の本州中東部に位置する地域です。愛知県、岐阜県、三重県、静岡県の4県で構成されており、総人口は約1500万人、総面積は約2万9316km2となっています。気候は地域によって3つに分類されており、三重県、愛知県、静岡県沿岸部は太平洋側気候、岐阜県の大部分が内陸性気候、岐阜県の西濃から飛騨地方が日本海側気候に属しています。全域的には、高温多湿な夏と、伊吹おろしの影響を受けた寒冷な冬が特徴です。岐阜県と静岡県の中には豪雪地帯に指定されているところもあり、真冬に約50cmの積雪が観測されたこともあります。三重県の南部においては台風が通過しやすい地域となっており、年間の降水量も多くなっています。東海地方では各地の気候を活かし、農業が盛んに行われています。静岡県では茶や温室メロン、愛知県では食用花やシソ、岐阜県ではトマトやホウレン草、三重県ではナバナやモロヘイヤが主要作物となっています。なお、東海地方の沿岸部の地域では漁業が盛んで、静岡県ではカツオやシラス、愛知県ではイワシやイカナゴ、三重県では伊勢海老や牡蠣が豊富に水揚げされています。そんな東海地方は、愛知県を中心に政治・経済・文化が発達している地域です。愛知県は、江戸幕府を開いた徳川家康の本拠地であったことから発展。その名残は現在にも至っており、東海地方の中心地として機能し続けています。

特集

おすすめツアー(首都圏発)

東海エリアのおすすめツアー

東海

温泉やマリンスポーツで一年中楽しめる伊豆、歴史的に有名な建造物である名古屋城・伊勢神宮、古い町並みが風情のある飛騨高山など誰もが楽しめるスポットが目白押しのエリア。深い雪に閉ざされる冬の白川郷は心にしみる美しさ。

東海

>東海の全てのツアーを見る

東海で人気の観光地

◆世界遺産、歴史的建造物
東海地方で人気の観光地として、まず富士山が挙げられます。富士山は世界遺産にも登録されている日本最高峰の山です。麓には富士山の絶景を堪能できる観光施設が多数展開されており、登山が苦手な方でも十分に楽しむことができます。また、東海地方で富士山と同様に世界遺産に登録されているのが、岐阜県の白川郷・五箇山の合掌造り集落です。冬場には集落全体がライトアップされ、美しい雪景色の景観を楽しむことができます。この他、東海地方では三重県の伊勢神宮も人気の観光スポット。伊勢神宮は日本の神社の総本社として知られており、皇室の皇祖神である天照大御神が祀られていることでも有名です。なお、伊勢神宮は外宮と内宮に分かれており、内宮前には江戸時代末期の門前町の街並みを再現したおかげ横丁があります。おかげ横丁には50近くの物販店や飲食店が建ち並んでおり、日々大勢の観光客で賑わいをみせています。

東海のグルメ・土産

山と海の両方が揃う東海地方には、ご当地ならではの産物を活かした郷土料理が多数存在します。椎茸・山菜・薬味を絡めた味噌を朴の葉に載せて食べる岐阜県の「朴葉味噌」、伊勢海老やサザエなどの魚介類を味噌風味で煮付けた静岡県の「弁天鍋」、幅の広い手打ちうどんを青菜や油揚げと一緒に煮込んだ愛知県の「きしめん」、カツオの入った酢飯を手でこねた三重県の「手こね寿司」は、今でも庶民に親しまれている東海地方ならではの郷土料理です。お土産では、手羽先文化で有名な愛知県の「山ちゃんの手羽先」、菓子を浜松名湖のウナギに見立てた静岡県の「うなぎパイ」、あっさりしたスープが自慢の岐阜県の「飛騨高山ラーメン」、おかげ横丁の本店には日々行列ができる三重県の「赤福餅」が人気です。