るるぶトラベルタイムセール

岡山県 > 岡山駅周辺

ホテルアベストグランデ岡山の基本情報

ホテル詳細 - ホテルアベストグランデ岡山

お気に入りに登録済み

ホテルアベストグランデ岡山

JR岡山駅から徒歩約3分の場所にビジネスホテルとキャビン型ホテルが融合した大人な雰囲気のホテルが誕生しました。

JTBアンケート
収集中
るるぶクチコミ
4.0 (13)
アクセス:
JR山陽本線「岡山駅」後楽園口(東口)駅前広場に出てください。正面に見える「岡山駅前商店街」のアーケードに入ってください。そのまま商店街を進むと右側にホテル入口が見えます。6Fがフロントでございます。 地図を表示
送迎:
[送迎] なし
施設概要:
  • 大浴場
  • 駅徒歩5分
  • 駐車場
  • ネット
ホテルアベストグランデ岡山

検索条件

基本情報

  • dトラベル ホテルアベストグランデ岡山 ピアノ
    ピアノ
  • dトラベル ホテルアベストグランデ岡山 朝食
    朝食
  • dトラベル ホテルアベストグランデ岡山 スタンダードツイン
    スタンダードツイン
  • dトラベル ホテルアベストグランデ岡山 コンフォートツイン
    コンフォートツイン

アクセス

住所 岡山県岡山市北区駅前町1一8一5
駐車場 あり
駐車場の種類 契約駐車場
制限 あり(高さ2m/横幅2.5m/長さ5m)
料金 有料
その他 ご利用時間:当日15時〜翌日10時まで
アクセス ■航空機利用
岡山空港からタクシー約40分/料金5,500円程度 または バス約40分/料金760円程度(2019年3月現在)

■JR利用
JR山陽本線岡山駅下車 徒歩約3分 または タクシー約3分/料金730円程度(2019年3月現在)

■自動車利用
高速 岡山ICより国道53号線利用 当ホテルに駐車場はございません。提携駐車場にお停めいただいてからチェックインにお越しくださいませ。ご利用時間:当日15時〜翌日10時まで・服部パーキング駐車代金1,000円(2020年4月1日より1,200円)・Qパーキング駐車代金1,200円

■交通案内文
JR山陽本線「岡山駅」後楽園口(東口)駅前広場に出てください。正面に見える「岡山駅前商店街」のアーケードに入ってください。そのまま商店街を進むと右側にホテル入口が見えます。6Fがフロントでございます。
リムジンバス 空港行きのリムジンバスの発着なし
送迎 なし

施設

1. 建物 ホテルアベストグランデ岡山
館内設備 バー17:00〜21:00
その他設備 自動販売機/コインランドリー
自動販売機 自動販売機あり/清涼飲料水
ジム 利用料:無料
利用期間:通年利用可
年齢制限:あり(18歳以上利用可能)
その他スポーツ施設(出張マッサージ) 利用料:有料
利用期間:通年利用可

サービス

使用できるクレジットカード ダイナース・VISA・JCB・UC・アメックス
携帯各社電波到達状況 NTTドコモ:全客室/ロビー
au:全客室/ロビー
SoftBank:全客室/ロビー
インターネット環境 全室あり(無料)
LAN接続(無線あり)※インターネット環境が一部ありの場合、インターネット接続可能の室数に限りがありますので、事前に宿泊施設へ直接ご連絡ください。
ビジネスサービス ビジネスセンターなし

その他

ご提供可能なサービス × ベビールーム・キッズルーム
× 客室に子供用のスリッパの用意
× 客室に子供用浴衣の用意
× お客様の希望に応じた離乳食の用意
× 離乳食の用意はないが館内ショップなどで購入
× 食事時に子供用取り分け茶碗やスプーン・フォークの用意
× お部屋に粉ミルク用の温湯(60℃前後)をご用意(※ポットに限りがありますので、ご利用の場合は事前にご連絡ください)
× オムツを館内ショップなどで購入
肢体障害の方 × 車椅子対応客室
× パブリックスペースに車椅子用洋式トイレ設置がある
× 玄関前のスロープ
× 玄関前のアプローチ(砂利敷)
× 車椅子のお客様が単独で客室間あるいは客室とパブリックスペース間の移動(段差なし)
× 車椅子用エレベーター
× 車椅子のお客様が単独で大浴場・家族風呂に入浴
× 車椅子用駐車場
視覚障害の方 × 館内のパブリックスペース及び客室内に点字などの表示
聴覚障害の方 × 手話のできるフロント従業員が応対
× 聴覚障害者用非常用警報ランプ(聴覚の不自由なお客様に非常をお知らせするために客室等に設置する回転灯)を設置した客室
ご高齢の方 × 階段・通路の手摺
× 客室内のトイレ・浴槽の手摺
× 貸し出し用車椅子
× 客室内に非常用ブザー
× 足を投げ出せる席として、掘りごたつ・テーブル・椅子がある部屋の用意
外国語について [対応/言語]
対応:可/言語:英語
▲ ページトップに戻る