タイムセールプラン大集合

岡山県 > 湯郷温泉

やさしさの宿竹亭の風呂情報

ホテル詳細 - やさしさの宿竹亭

お気に入りに登録済み

やさしさの宿竹亭

竹林に囲まれた露天風呂が人気のお宿。普段の生活にはない自然の音色は湯船に浸かり耳をすます価値有。季節の料理や、館内随所にある山野草も好評。

JTBアンケート
収集中
るるぶクチコミ
4.1 (85)
アクセス:
JR姫新線林野駅〜タクシー(約10分) 地図を表示
送迎:
[送迎] あり (事前連絡要)
      ※送迎につきましては料金・日時など条件がある場合がございます。
施設概要:
  • 大浴場
  • 温泉
  • 露天
  • 駐車場
  • ネット
やさしさの宿竹亭

検索条件

温泉情報

街の高台に位置する風の館7階展望浴場からの眺望は最高。新緑・紅葉と風情ある竹林の露天風呂も格別!!
  • dトラベル やさしさの宿竹亭 露天風呂2:2013年1月
    露天風呂2:2013年1月
  • dトラベル やさしさの宿竹亭 露天風呂3:2013年1月
    露天風呂3:2013年1月
  • dトラベル やさしさの宿竹亭 露天風呂4:2013年1月
    露天風呂4:2013年1月
  • dトラベル やさしさの宿竹亭 竹林の露天風呂
    竹林の露天風呂
  • dトラベル やさしさの宿竹亭 露天風呂
    露天風呂
  • dトラベル やさしさの宿竹亭 男性露天風呂
    男性露天風呂
  • dトラベル やさしさの宿竹亭 竹亭へようこそ
    竹亭へようこそ
  • dトラベル やさしさの宿竹亭 露天風呂への入り口
    露天風呂への入り口
  • dトラベル やさしさの宿竹亭 露天風呂
    露天風呂
  • dトラベル やさしさの宿竹亭 大浴場
    大浴場
  • dトラベル やさしさの宿竹亭 ご家族でゆっくり温泉に入れば、普段できない話もできちゃうかもしれません♪
    ご家族でゆっくり温泉に入れば、普段できない話もできちゃうかもしれません♪
  • dトラベル やさしさの宿竹亭 露天風呂1:2013年1月
    露天風呂1:2013年1月
  • dトラベル やさしさの宿竹亭 女性露天風呂
    女性露天風呂

女(羽衣の湯)   大風呂(女湯)

入浴可能時間 6:00〜9:30/11:00〜24:00
浴用小物サービス シャンプー/リンス/ボディソープ/石けん/化粧品類/ドライヤー
付帯設備 ベビーベッド/トイレ
貸切 不可
脱衣所カゴ/ロッカー数 42/-
眺望
詳細情報 収容人数:50人/浴槽数:1/風呂の広さ(脱衣所は除く):-/浴槽の広さ:-/蛇口(脱衣所は除く):11個/屋根(露天風呂の場合):-/ノーマライゼーション:L字型手すり(適切な配置)、シャワーチェア貸出
▶ 浴槽・泉質情報

男(飛天の湯)   大風呂(男湯)

入浴可能時間 6:00〜9:30/11:00〜24:00
浴用小物サービス シャンプー/リンス/ボディソープ/石けん/化粧品類/ドライヤー
付帯設備 ベビーベッド/トイレ
貸切 不可
脱衣所カゴ/ロッカー数 42/-
眺望
詳細情報 収容人数:50人/浴槽数:1/風呂の広さ(脱衣所は除く):-/浴槽の広さ:-/蛇口(脱衣所は除く):11個/屋根(露天風呂の場合):-/ノーマライゼーション:L字型手すり(適切な配置)、シャワーチェア貸出
▶ 浴槽・泉質情報

ささなきの湯   露天風呂(男湯)

入浴可能時間 6:00〜9:30/11:00〜23:00
浴用小物サービス シャンプー/リンス/石けん
付帯設備 湯上りコーナー(冷水・湯茶以外のサービス)
脱衣所カゴ/ロッカー数 10/-
眺望
詳細情報 収容人数:10人/浴槽数:1/風呂の広さ(脱衣所は除く):-/浴槽の広さ:-/蛇口(脱衣所は除く):1個/屋根(露天風呂の場合):-/ノーマライゼーション:-
▶ 浴槽・泉質情報

仇討の湯   露天風呂(女湯)

入浴可能時間 6:00〜9:30/11:00〜23:00
浴用小物サービス シャンプー/リンス/石けん
付帯設備 湯上りコーナー(冷水・湯茶のサービス)
脱衣所カゴ/ロッカー数 10/-
眺望
詳細情報 収容人数:7人/浴槽数:1/風呂の広さ(脱衣所は除く):-/浴槽の広さ:-/蛇口(脱衣所は除く):1個/屋根(露天風呂の場合):-/ノーマライゼーション:-
▶ 浴槽・泉質情報

その他の情報

日帰り入浴

予約 不要
条件 1名以上
入浴時間 11:30〜18:30
利用可能なお風呂 男(飛天の湯) 、ささなきの湯 、女(羽衣の湯) 、仇討の湯
料貸し出し可能な浴槽小物 タオル
利用料金 大人1,100円、こども550円(こども扱いは3歳から10歳まで
料金に関する特記事項 -
休憩場所としての客室利用 不可
▲ ページトップに戻る