夏のクーポン祭り 国内宿 最大10,000円引きクーポン

ホテル検索結果

地図から選択

選択地図からエリアを選択してください。

おすすめの宿・ホテル

千葉県の旅行ガイド
千葉県のエリア情報

千葉県は、南関東地方の東部に位置する日本の都道府県です。県庁所在地は千葉市。総人口は約619万人、人口密度は1km2あたり約1200人で、総人口は日本の都道府県で6位を誇っています。37市・16町・1村で成り立っており、主要都市である千葉市は6区に分類されています。気候は、冬場が暖かく、夏場が涼しい海洋性気候です。雨は夏場に集中して降り、冬場は少ない傾向にあります。千葉県ではその気候を活かし、レモン、メロン、トマト、スイカなどが豊富に栽培されています。また、太平洋に面する千葉県では漁業も盛んに行われており、タイやイワシなどの海産物が水揚げされています。京葉興業地帯の影響により工業も盛んで、醤油においては日本一の生産量を誇っています。そんな千葉県は、位置的な関係から首都圏のベッドタウン的存在です。現在もニュータウン開発が進められており、今後の発展が期待されています。

千葉県の交通情報

千葉県成田市には、成田空港があります。成田空港は日本の空の玄関口といわれている空港で、主に国際線が就航しています。就航都市数や国際線旅客数は日本一。それにより、日本一の混雑空港といわれています。2013年には年間総旅客数が3600万人を超えました。
鉄道では、首都圏と千葉県を繋ぐ東京地下鉄、京成電鉄、東武鉄道といった私鉄、総務本線、常磐線、京葉線、武蔵野線などで千葉の各方面へ運行する国鉄があげられます。なお、千葉駅、船橋駅、西船橋駅、柏駅は、千葉県における四大ターミナル駅となっています。
道路は首都高速湾岸線、首都圏中央連絡自動車道、東京外管自動車道などが通っており、広域的なアクセスが充実しています。

千葉県の歴史

千葉県は、西暦709年に高僧の行基が千葉寺を建立したことが誕生のきっかけといわれています。それから長い時を経た明治元年、新選組の近藤勇が流山で官軍に捕らわれたのをきっかけに、安房、上総、下総に知事が置かれました。その後、千葉には廃藩置県によって24の県が置かれますが、木更津県と印旛県が統合したことにより千葉県が誕生します。1890年代には総武鉄道や総武鉄道といった私鉄が次々に開通していき、昭和に突入すると京葉工業地域の誕生によって重化学工業が発展。ベッドタウンの開発も進み、海浜ニュータウン、千葉ニュータウン、成田ニュータウンが完成しました。また、1900年代には日本初の大型テーマパークである東京ディズニーランド、牧場型テーマパークのマザー牧場なども建設され、全国各地から観光客が集まるようになりました。近年では、近郊農業、酪農、林業に力を入れると共に、都市圏に隣接する土地を活かした観光推進が図られています。

千葉県のグルメ・特産/名産

海と川に囲まれた千葉県では、アジのたたき、カツオ飯、太巻き寿司、まご茶など、海産物を使った郷土料理が多数みられます。また、落花生の生産が日本一であることから、「落花生味噌」といった珍しい味噌もつくられています。落花生味噌は、千葉県に古くから伝わる伝統食材。ご飯のおかずとして親しまれています。
そんな千葉県には、入場者数日本一のテーマパークである東京ディズニーリゾートがあります。東京ディズニーリゾートの年間入場者数は、約1500万人。その数字は、世界のテーマパーク入場者数ランキングでも3位にランクインしているほどです。この他、千葉県には日本の白砂青松100選に選出された九十九里浜、ロプーウェイで絶景を楽しめる鋸山などの自然観光地も多数存在します。