GW直前クーポンキャンペーン

ホテル検索結果

地図から選択

駅・空港から選択

温泉から選択

スクロール地図から選択

1 -

-

-
-
クチコミ評価 ☆☆☆☆☆ 0.0
選択地図からエリアを選択してください。

おすすめの宿・ホテル

福岡県の旅行ガイド
福岡県のエリア情報

福岡県は、九州北部にある県です。県庁所在地は福岡市。総人口は約500万人、人口密度は1km2あたり約1020人で、人口は日本の都道府県で9位を誇っています。九州で最も人口の多い県で、県庁所在地の福岡市は九州最大の都市となっています。三大都市圏以外では全国で唯一人口密度が1000人を超える県としても有名です。28市・30町・2村で成り立っており、福岡市と北九州市の2つが政令指定都市に指定されています。
気候は県内のほとんどは太平洋気候に属し、1年を通して温暖です。最寒月の気温は、5度程度で、氷点下を下回ることは殆どありません。
そんな福岡県は、玄界灘、響灘、周坊灘、有明海などの豊かな海に囲まれていることから、漁業が盛んです。多種多様な魚が水揚げされている他、有明海では海苔の養殖が行われています。また、福岡県は政治・経済・文化も発達しており、九州の中心地といっても過言ではありません。福岡市博多区の中洲は、全国的に知名度の高い繁華街。朝から晩まで多くの観光客で賑いを見せています。

福岡県の交通情報

福岡県には、福岡空港と北九州空港の2つの空港があります。どちらの空港も国直営の第二種空港に指定されており、九州の主要空港として位置づけられています。中でも福岡空港は、都市中心部との距離が近く、充実したアクセスが魅力的です。九州地方でトップクラスの利用客数を記録しています。
鉄道では、JR博多駅が九州地方全域と本州を結ぶ起点となっています。私鉄では西鉄が有力で、福岡郊外と中心部を繋いでいます。
道路においては、九州自動車道、東九自動車道、大分自動車道といった優良道路が乗り入れており、広域的なアクセスが充実しています。北九州市から山口県下関市にまたがる開門海峡を利用すれば、本州へ渡ることもできます。

福岡県の歴史

明治4年、廃藩置県で現在の福岡県域にある各藩が結合され、福岡県が成立しました。それ以降、様々な藩の結合や編入がありましたが、明治9年に現在の県域が完成。
太平洋戦争では、福岡市や久留米市などが標的となり、空襲によって街は一時壊滅状態に陥りましたが、戦後・高度経済成長期を経て大きな復興を遂げました。そして現在では九州の商業・経済・文化の中心となる県に成長しました。

福岡県のグルメ・特産/名産

福岡県は、特産品・名産品の多い県で、豊かな食文化を持っています。モツ鍋、水炊き、とんこつラーメン、辛子明太子などの福岡名物を目当てに福岡県を訪れる観光客も多くみられます。また、鶏肉と野菜を煮込んだ「がめ煮」や、天草という海藻でできた「おきゅうと」といった郷土料理も人気です。
そんな福岡県の観光地といえば、博多の中洲があげられます。中洲は所狭しと屋台が連なる飲み屋街で、名物の焼酎を飲みながら博多料理を楽しめます。観光客のみならず、地元民にも親しまれている地域です。また、歴史的な観光地では、菅原道真が祭神として祀る太宰府天満宮が有名です。太宰府天満宮は全国の天満宮の総本社とされており、初詣には全国から200万人以上の参拝者が集まります。