dトラベル4周年記念第1弾 秋のクーポン祭り

ホテル検索結果

地図から選択

選択地図からエリアを選択してください。

おすすめの宿・ホテル

長野県の旅行ガイド
長野県のエリア情報

長野県は、甲信越地方の中央に位置する日本の都道府県です。19市・23町・35村で成り立っています。県庁所在地は長野市。総人口は約212万人、人口密度は1km2あたり約155人で、総人口は日本の都道府県で16位を誇っています。気候は、海に面していないため内陸性気候です。しかし、山脈や盆地が多く、県土の起伏が激しいため地域によって気候の差が顕著で、全体的な特色としては冬の寒さが厳しいエリアといえます。そんな長野県では、長野市街周辺の高原地帯で多種多様な野菜の栽培が行われており、レタス、セロリ、はくさい、パセリなどは全国1位の出荷量となっています。

長野県の交通情報

長野県には、松本空港があります。松本空港は、日本で最も標高の高い場所に建設された空港で、信州まつもと空港という愛称で親しまれています。国内線のみが就航しており、FDAとJALが新千歳空港と福岡空港まで運航しています。
鉄道では、全都道府県で唯一、JR東日本、JR東海、JR西日本それぞれの停車駅があります。そのため県外、または県内へのアクセスに鉄道が非常に便利です。その他、しなの鉄道しなの鉄道線、長野電鉄長野線、上田電鉄別所線、アルピコ交通上高地線などの鉄道が県内を走っています。
道路においては、中央自動車道、上信越自動車道、長野自動車道などが通っており、広域的なアクセスに役立っています。また、関電トンネルトロリーバスは雪の大谷で有名な黒部立山アルペンルートを走る観光バスとして、長野県を訪れる観光客から人気があります。

長野県の歴史

長野県は、かつては信濃国と呼ばれた地域であり、現在でも県内の町名として、また県歌として信濃という言葉が引き継がれています。長野県という名称が登場するのは、1871年が最初です。1876年に筑摩県の分割と併合が進み、現在の長野県の姿となります。
1972年のあさま山荘事件や、1994年の松本サリン事件など、日本市場に残る大きな事件が起きた県としても知られています。また、1998年には日本で2番目にオリンピックの開催地となりました。

長野県のグルメ・特産/名産

長野県のグルメとして、「信州そば」はとても有名です。信州の高原地帯の環境が良質な蕎麦作りに適しており、伝統となっています。また、特産品として野沢菜も有名です。この他、小麦粉で作った皮に詰めて焼く「おやき」は、信州一帯で食べられる郷土料理として一般的に親しまれています。こうした郷土料理の特徴として、信州地方の清涼な水質によることがあげられます。鯉の養殖も盛ん、鯉料理も有名です。
そんな長野県には、「牛に引かれて善光寺参り」という言葉にも登場する定額山善光寺があります。県庁所在地である長野市は、善光寺の門前町を起源としており、現在でも長野県の中心的な存在として知られています。

ピックアップ

タイムセールプラン大集合

タイムセールプラン大集合

今だけお得なタイムセール!あの宿・ホテルも特別プランをご用意!

直前割SALE

直前割SALE

ご宿泊直前の予約だからお得なプランを集めました!

年末年始に泊まれる宿特集

年末年始に泊まれる宿特集

年末年始に泊まれる宿をご紹介♪早めのご予約がおすすめ!

るるぶトラベル限定プラン

るるぶトラベル限定プラン

担当者が汗をかいて集めた、お得なホテル・旅館の宿泊プラン満載!

1泊2食付で1万円以下の宿

1泊2食付で1万円以下の宿

宿自慢のお料理や癒しの温泉付の宿が1泊2食付で1万円以下!

訳ありプラン

訳ありプラン

部屋おまかせ、チェックインが遅い等、訳があるけどお得なプランが大集合!

2人で1万円以下

2人で1万円以下

二人で気軽に泊まれるお手ごろ価格のプランを予約しよう!

憧れの露天風呂付客室

憧れの露天風呂付客室

露天風呂付客室のある宿・ホテルをご紹介。

クリスマス特集2017

クリスマス特集2017

素敵なクリスマスを過ごせる宿・ホテルプランをご紹介♪

かに料理プラン

かに料理プラン

見るとお腹がすく!選りすぐりのかに料理を楽しめる宿泊プラン

▲ ページトップに戻る