ギリギリまでおトク!!国内宿に使える最大3,000円引きクーポン

ホテル検索結果

地図から選択

スクロール地図から選択

1 -

-

-
-
クチコミ評価 ☆☆☆☆☆ 0.0
選択地図からエリアを選択してください。

おすすめの宿・ホテル

大阪府の旅行ガイド
大阪府のエリア情報

大阪府は、近畿地方の中西部に位置する日本の都道府県です。県庁所在地は大阪市。総人口は約885万人、人口密度は1km2あたり約4660人で、総人口は日本の都道府県で3位を誇っています。大阪府は33市・9町・1村で成り立っており、主要都市である大阪市は24区に分類されています。大阪府の気候は、夏の気温が高く、一年を通して雨が少ない点が特徴です。その気候を活かし、ふき、なす、ずいき、ねぎなどが豊富に栽培されています。また、大阪平野と淡路島の間に位置する大阪湾では網漁業が盛んに行われており、キジハタ、イカナゴなど、約230種類もの魚介類が毎日水揚げされています。そんな大阪は、西日本を代表する政治・経済・商業の中心地です。かつて「天下の台所」と呼ばれていた姿は、今も衰えをみせません。

大阪府の交通情報

大阪府には、泉佐野市の関西国際空港、豊中市と池田市にまたがる大阪国際空港(伊丹空港)を筆頭に合計3つの空港が存在しています。関西国際空港と大阪国際空港は、兵庫県の神戸空港と合わせて「関西三空港」といわれており、関西圏の主要空港となっています。中でも大阪国際空港は、年間利用客数が1400万人を超える関西最大の空港です。世界で最も定刻通りに出発できる空港の第1位にも選ばれています。
鉄道は私鉄の鉄道路線網が多く、その多さは「私鉄王国」と呼ばれるほど。阪急、阪神、南海、近鉄などの各私鉄によって、都市部と郊外が繋がっています。なお、大阪府最大のターミナル駅である梅田駅を利用すれば、京都へ40分、神戸へ20分で行くこともできます。
道路においては、阪神高速道路、中国自動車道、近畿自動車道、阪和自動車道などが通っており、広域的なアクセスが充実しています。なお、国道423号線の新御堂は、西日本で首位の交通量を誇る道路として有名です。

大阪府の歴史

かつて、日本の本格的な首都であった大阪。大阪が首都として栄えたのには、大阪湾が西日本の交通の要になっていたことや、古く奈良や京都に都が置かれていたことが関係しています。15世紀には豊臣秀吉によって大阪城が建設され、大阪は日本の中心地となりました。しかし、豊臣氏の時代は衰退。江戸に都が移されたことで大阪は一時的に荒廃しますが、蔵屋敷が置かれたことにより「天下の台所」と呼ばれるまで経済・商業が発展。経済的な発展と共に元禄文化も栄え、1868年には明治政府によって大阪府が置かれました。現在でも、西日本の政治・経済・文化の中心地として、日本第二の都道府県として、今後の発展が期待されています。

大阪府のグルメ・特産/名産

大阪では、お好み焼き、たこ焼きなどの粉もん料理が郷土料理として定着しています。他県にも粉もん料理はみられますが、大阪の粉もん料理にはカツオや昆布のダシが使用されているのが特徴です。大阪では、うどんすきや加薬ご飯など、主食にカツオ、昆布、そして素材のダシを活かす料理が多いといえます。この他、鯨と水菜の「はりはり鍋」、牛スジを味噌で煮込んだ「どて焼き」なども大阪の郷土料理として有名です。
そんな大阪は、食だけでなく、エンターテイメント性に富んだ街でもあります。大阪は、吉本興業や松竹芸能の本拠地。大阪市内には劇場も多数存在し、漫才、コント、落語、新喜劇などを生で観賞することができます。また、世界的なテーマパークであるユニバーサルスタジオジャパンもあり、日本全国・海外から多くの観光客が訪れています。