温泉マニア ハセマコくん、カミジくんが行く日本全国秘湯旅【那須温泉(栃木県)】

温泉マニア ハセマコくん、カミジくんが行く日本全国秘湯旅

わたしたちがdトラベル視点のポイントをご紹介します!

ハセマコくん
立ち寄り温泉と美食をこよなく愛する温泉マニア。
日本全国北から南まで泉質重視で全国の温泉を巡る。
好きな泉質は?と聞かれて露天風呂と答える人が苦手(笑)
周辺のグルメや花火と共に人生を満喫している。
カミジくん
自然の中にある白濁秘湯をコンセプトとして温泉巡りをしている。pHが高いぬるぬる系も大好き。
高級温泉旅館に行くよりも鄙びた温泉地に行く人と気が合う。

2020. 1. 31 栃木県 那須温泉 編

那須温泉と言えば鹿の湯ですよね。ここは1300年もの歴史があり、栃木県で最も古い温泉ですね。
昔ながらの木造の建物で鄙びた感じの風情がとてもあり、昔にタイムスリップしたかのような感覚になります。到着すると硫黄の匂いがすごく、隣を流れる川も真っ白で濃い温泉だということが分かります。もちろん硫黄泉の白濁湯で泉質抜群です。

那須温泉の最奥にある有名温泉だけど、那須の中でも印象的な泉質だよね

男性の浴槽はそれぞれ温度が異なった浴槽が6つあり、46度、48度の温泉もあるので、ちゃんと浴槽の温度を確認して入らないと大変な目にあうかもしれません(笑)
全体的に熱い湯のため、のぼせにはくれぐれも注意しましょう。

一番手前の最も温い浴槽でも、かなり熱くて長くは入れないレベル。

ホント強者だと思います!地元の常連さんらしき人が普通の温度に浸かっているかのように入ってますよね。
那須は温泉郷なので、他の温泉地も巡って自分好みの泉質を見つけるのもいいですよね。

熱いの得意と思ってたら、自分はまだまだだわー 奥の方を師匠と呼ぼうw

この時期だと近くのスキー場に行った帰りや、夏から秋にかけては那須岳のトレッキング後に立ち寄って疲れを癒すのにもいいですね。

那須といえば、カフェ好きな人に有名な「ナス ショウゾウ カフェ(NASU SHOZO CAFE)」。常に混んでるけど、おしゃれなカフェで湯上りを楽しみましょう

その他エリアの記事はこちら

温泉マニア ハセマコくん、カミジくんが行く日本全国秘湯旅